リスクを考えるマンション経営|魅力的な不動産投資と経営管理

女の人

マンションの運用

集合住宅

マンション経営を行うことには、様々なリスクが伴います。そのための対処を考えておかなければ、後で困ることにもなります。最も大きなリスクは賃借人がつかずに、空き部屋となることです。マンション経営は基本的に住宅ローンを組んで運用することになります。そのローン返済に家賃収入は欠かすことができないものとなります。また、資産価値の下落も見落とせない要素です。将来転売することになった時、下手をすればローン返済か残ることにもなりかねないものです。そのためにも、まずは賃貸需要が多い場所を調べて物件を探すことが必要になります。経営の管理を行う会社では、そのような有益な情報があります。相談してみるのも良いものです。

リスクを極力回避してマンション経営を行うためには、賃貸人がどのような部屋を求めるのかを把握することが大事です。例えば一般的には南向きの日当たりが良い部屋を望みますが、当然価格も高いものです。けれども単身者で日当たりにはこだわらない人は多くいます。それよりも、近くにコンビニがあることや交通の便の良さなどを重視することになります。対してファミリー層はスーパーや周辺環境の良さなどを求めることになります。そのような点を踏まえてマンション経営のための物件を選ぶと、空き部屋となるリスクを軽減することができます。さらに利回りの高いところを探したり、あるいは家賃保証を利用することも安心して運用できることにつながります。

オーナーになる上での覚悟

住宅街

マンション経営における空室リスクはオーナーとして避けて通れないものですが、これは他のオーナーも同じ悩みを抱えているのです。ですので他の方との差別化を図ることで、そういった空室リスクの確率を減らすことができるのです。

View Detail

RECOMMENDED SITES

  • サブリース比較君

    無料で一括査定の依頼を行なうことができるようになっているのでサブリースを考えているならここからとなっています。

悩みを減らす強い味方

室内

家賃保証システムは滞納に悩まされるマンション経営のオーナーで利用している頻度は高く、それだけ人気があるシステムと言えるのです。投資における成功の秘訣はきちんとしたリスク管理なので、これからもオーナーの強い味方となっていくはずです。

View Detail

不動産における金利の影響

貯金箱

金利上昇リスクは特にマンション経営において直接コストに関わってくるものです。しかもその場での対策は出来ないので、事前に準備をする必要があるのです。もちろん将来のことなので確実な予測は難しいのですが、購入から売却あるいは相続までの、一連のコスト管理が必要なマンション経営において重要なファクターです。

View Detail

Copyright© 2016 リスクを考えるマンション経営|魅力的な不動産投資と経営管理 All Rights Reserved.